• HOME
  • ブログ
  • 神楽マラソンin北広島へ行って参りました!

カンパイ!広島県 ブログ

  • カンパイ!広島県事務局

    投稿日 2014年11月27日

    神楽マラソンin北広島へ行って参りました!

    神楽マラソン イメージ
    押井でございます。
    11月22日~24日に道の駅豊平どんぐり村で行われました「神楽マラソンin北広島」へ行って参りました。

    このイベントは、北広島町合併10周年記念事業として行われ、3日間にわたって町内57もの神楽団が出演した神楽共演大会でございます。
    3日間でのべ4万2000人の来場。約42時間もの間、神楽が上演され続けるという、いまだかつてないイベントでございました。これは神楽好きにはたまりません!

    圧巻の神楽ステージ
    神楽マラソン 演目

    これだけたくさんの神楽団を、無料で見ることができるということで、会場内は満席状態。熱気に包まれておりました。舞の見どころでは場内一斉に拍手が沸き起こり、舞い手と観客、会場のボルテージは常に最高潮。町内の子ども神楽や、高校生の神楽同好会による舞を見ることができたのも新鮮でございました。

    演目もバラエティに富み、神楽団ごとに舞い方や演出も異なっているため、驚きと興奮と感動の連続。きらびやかな衣装で華麗に舞う姿は、何度拝見させていただいても見とれてしまいます。

    北広島町近隣のグルメが集結
    神楽マラソン グルメブース

    会場の外に設けられた飲食ブースも充実しておりました。
    初日には、江田島市や呉市、坂町からの出展があり、カキや地元の素材を使ったスイーツなどの販売。またお隣、島根県の邑南町さんからは、石見和牛肉串焼きや煮込み、豆乳入りソフトクリームの販売もございました。

    もちろん、地元北広島町にあるお店も並び、どのブースも大人気。広島のそば処である北広島町の豊平そばをはじめ、芸北高原豚を使った豚丼などいろいろなグルメを楽しむことがでるのです。食べ物だけではなく、お土産などの販売ももりだくさんでした。

    やわらかくあま~い絶品ご当地豚&スイーツ
    神楽マラソン グルメ

    ガマンしきれなくなった押井は、「芸北高原豚の串焼き」をいただきました。
    豚特有の臭みが少なく、脂が甘く軟らかくしっとりしているのが特徴だそうでございます。
    「絶対食べたほうがええよ~!」というお店の方の言葉につられて購入。焼き立てをいただきましたが、とても香ばしい香りとジワジワしみ出てくる脂に、すぐにガブリっ。なるほど! 甘い! うまい! 一見、多そうに見える脂ですが、決して重くなくペロリと完食。ちなみにこちらの芸北高原豚は、宇品のカキ小屋でも味わうことができるそうでございます。

    さらに地元の菓子職人である、You.Ichiさんが作られた自家製レモネードと、アップルパイをいただきました。このアップルパイに入っているりんごは、北広島町産とのことでございます。通常のアップルパイとは違い、パイとともに、サクサクとしたクッキー生地のようなものにも包まれており、絶品でございました。甘すぎないところが、お気に入りでございます。
    You.Ichiさんの商品は、道の駅舞ロードIC千代田でも購入することができるそうです。

    神楽を見て地元グルメを満喫して、また神楽を見て……という、とてもぜいたくで楽しい時間を過ごすことができたのでございます。
    神楽マラソンのフィナーレは、1400発もの打ち上げ花火が初冬の県北の夜空を彩りました。

    ☆神楽マラソン☆
    http://www.kagura-kitahiro.net/