• HOME
  • ブログ
  • 「道の駅 山の味覚フェア」PRイベントが開催されました!

カンパイ!広島県 ブログ

  • カンパイ!広島県事務局

    投稿日 2014年11月14日

    「道の駅 山の味覚フェア」PRイベントが開催されました!

    道の駅フェア01
    押井でございます。
    10月31日(金)、広島市中区新天地にあるアリスガーデンで行われた、「山の味覚フェアPRイベント」に行って参りました。

    「山の味覚フェア」とはどういったイベントなのか……簡単にご紹介させていただきます。

    11月1日(土)から12月末まで広島県内全17の道の駅にて開催されている、各道の駅おすすめの逸品が特別価格で味わえたり、期間限定メニューが登場したり、温泉入浴券がもらえたり……と、お得なことが満載のイベントが、「山の味覚フェア」なのであります。

    そこで、アリスガーデンに各道の駅のブースを出展し、このフェアをより多くの方に知っていただこう! ということで、この「山の味覚フェアPRイベント」が開催されました。

    鹿天うどん!? ダチョウカレー!?
    道の駅フェア カレー

    当日は、安芸高田市の『北の関宿安芸高田』から、鹿肉の入った天ぷらが乗った「鹿天うどん」。三次市の『ゆめランド布野』から、ダチョウのお肉が入った「ダチョウカレー」。庄原市の『道の駅たかの』からは、「高野りんご」の試食がございました。

    鹿天うどんは臭みのない鹿肉がおいしゅうございました。また、ダチョウカレーのダチョウ肉は、思っていたよりやわらかく、ペロっと完食。最後に「幻」と言われている高野りんごをいただき、大満足でございました。

    お米の量り売りが大好評!
    道の駅フェア 量り売り

    北広島町の『舞ロードIC千代田』は、北広島町産の「新米こしひかりの量り売り」を実施。イベント開始時には、枡にいっぱいあった新米はあっという間に完売いたしました。実際に舞ロードIC千代田では、数種類のお米が量り売りがされており、少しずつ購入しての食べ比べも楽しめるのでございます。

    魅力いっぱいの道の駅へ!
    道の駅フェア キャラ

    ご当地キャラクター、安芸高田市の「たかたん」と三次市の「きりこちゃん」が応援に駆け付けてくださったこともあり、PRイベントは大盛況! ビジネスマンやご家族、外国人の観光客の方々にも山の味覚を味わっていただき、ほんの一部ではありますが、魅力に触れていただくことができました。

    道の駅には、グルメはもちろんですが、地元産の新鮮な野菜が購入できたり、イベントが開催されたりと、沢山の魅力がございます。

    12月末まで広島県内全17の道の駅にて開催しておりますので、皆さま ぜひともドライブがてら、それぞれの道の駅に立ち寄っていただければ、押井も大変嬉しゅうございます。

    ☆「山の味覚フェア」リーフレット☆
    (URL)http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/osusume/restareafair.html