• HOME
  • ブログ
  • 三段峡ジャングルクルーズを体験して参りました!

カンパイ!広島県 ブログ

  • カンパイ!広島県事務局

    投稿日 2015年08月31日

    三段峡ジャングルクルーズを体験して参りました!

    三段峡01
    押井でございます。
    8月23日(日)、三段峡ジャングルクルーズを体験して参りました。
    安芸太田町、北広島町にまたがる三段峡エリア。その中の、猿飛から二段滝の間をゴムボートに乗ってラフティングをするという、聞いただけでとってもワクワクする冒険でございます。

    三段峡02

    午前中と午後からの2つのコースがあったのですが、押井は午後の部に参加。恐羅漢エコロジーキャンプ場のセンターハウスへ13:00に集合でございます。
    集合場所までは、広島市内から車で約1時間半くらいで到着いたしました。

    「濡れてもいい恰好、足元はサンダルや長靴、着替えもあったほうがいいですよ」と、申し込みの際に教えていただいていたので、しっかり準備をして向かいました。
    受付を済ませ、簡単に流れを説明いただき、一緒に乗船する家族の方にご挨拶。
    そこから車で三段峡の横川口まで移動いたしました。

    猿飛までは徒歩で移動!
    三段峡03

    横川口へ到着すると、そこからボート乗り場の猿飛までは徒歩での移動でございます。
    暑くてしんどいかなぁ……と思っていたのですが、山に入るとひんやり涼しく、また、20分程度の距離だったため、気持ちのいい木漏れ日の中で、のんびり散策となりました。
    インストラクターの先生にも、歩きながら三段峡にまつわる色々なことを教えていただき、とても楽しく歩くことができましたよ。

    続いてボートに乗船
    三段峡04

    猿飛に到着し、ライフジャケットとヘルメットを着用。乗り方、漕ぎ方を教えてもらって、いざ乗船でございます!
    狭い岸壁の間を自分たちでボートを漕ぎなら進むのはとても楽しゅうございました。
    静かな中、水の音、風に揺れる木々の音をしっかりと聞くことができ、爽快! 漕ぎ出してからすぐに、二段滝の目の前へ到着いたしました。
    一度ボートを降り、滝を眺め、マイナスイオンを浴びながら休憩。写真を撮影したり、小さな魚を眺めたり、ゆったりのんびり過ごし、とてもリラックスすることができました。

    いよいよ滝の目の前へ!
    三段峡05

    さて、のんびりした後は、いよいよボートで滝の目前まで向かいます!
    全員で力を合わせて漕ぎ、少しずつ滝に近づくと、どんどん水しぶきが! あっという間に、びしょ濡れになってしまいましたが、水がとても冷たく、気持ちがよかったです。
    遠くから眺めるよりも、滝を目の前にするとやはり大迫力! ここまで近づいて見る機会がないので、大興奮でございました。

    三段峡ジャングルクルーズの開催は、8月の末までですが、猿飛渡船でゆったりのんびり楽しむのもおすすめでございますよ~。
    さらに、これからの季節は紅葉もキレイに色づいてくる時期になりますので、皆様もぜひ三段峡にお出かけくださいませ。

    ☆恐羅漢エコロジーキャンプ場(猿飛渡船、三段峡ジャングルクルーズ)☆
    (URL)http://www.osorakan.co.jp/

    ☆三段峡☆
    (URL)http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/sys/data?page-id=3660