• HOME
  • ブログ
  • 宮島かき祭りへ行って参りました!

カンパイ!広島県 ブログ

  • カンパイ!広島県事務局

    投稿日 2015年02月24日

    宮島かき祭りへ行って参りました!

    かき祭り011
    押井でございます。
    2月15日(日)に、今年で31回目を迎えた「宮島かき祭り」へ行って参りました。
    毎年、地元の方はもちろん、国内外からの観光客も含め数万人が訪れる、大人気のイベントでございます。

    かき祭り022

    押井は、14~15日に行われたカキ祭りの2日目に行って参りました。
    たくさんカキを食べるぞ!!! と意気込み、10時開始のイベント目指して宮島行きの電車に乗り込みましたが、車内は満員! みなさん宮島かき祭りを楽しみにされているようでございました。
    当日は、天気もよく、冷え込みも少なかったので、とても気持ちよくイベントを楽しむことができました。

    開始直後からどのブースも行列が
    かき祭り033

    10時過ぎに満席のフェリーで宮島に渡ると、目の前の桟橋前広場はすでに大勢の人でにぎわっており、圧倒されてしまいました。
    みなさんそれぞれお目当てのブースに向かい、そこには長蛇の列が!
    焦る気持ちを押さえ、まずは受付でパンフレットもらい、お目当てのブースを見つけて列の最後尾に並んだのでございます。

    おいしいカキが1皿200円程度で
    かき祭り04 ポン酢

    カキは料理別に販売されておりました。値段も1皿200円程度で、地元の採れたてのカキが2~3個入っておりました。この価格もかき祭りの魅力でございますね! 開始直後ということもあって、それほど待たずに3種類のカキ料理をGetでございます!

    まずはかき汁。カキのダシが効いたかき汁で、体がポカポカでございます。ほかにも、かきカレー、かきポン酢などいただきましたが、どれもカキの味をしっかりと感じることができ絶品!大満足でございました。
    また、かきのせいろ蒸しは、殻付きで2個200円と、こちらも格安でございます。開始から1時間が過ぎていたため、すでに長い行列ができておりました。こちらも大人気! 30分くらい待って、大ぶりでプリプリのカキをGET!!! 手にした瞬間、思わずニヤニヤしてしまったのでございます。
    アツアツの殻付きカキに、かき醤油をちょっぴり加えて食べると格別の美味しさでございました。

    ステージイベントなども充実
    かき祭り05

    あっという間に、お腹もいっぱいになったので、ステージでイベントを楽しんだり、神楽を見たりして、のんびりと楽しい時間を過ごすことができました。
    最後にお土産にむき身のカキを購入。こちらも500gで1000円と、通常よりお得に購入することができました。
    宮島水族館では、カキ打ちの体験ができたそうなので、来年はそちらにも挑戦したいと思います! かきを満喫し、大満足の1日でございました。

    ☆広島かき祭りカレンダー☆
    (URL)http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/kanko_hiroshima/news/kakimaturiichiran.html