• HOME
  • ブログ
  • 「呉元気ワクわくフェスティバル」でクレを周ってクレ!

カンパイ!広島県 ブログ

  • カンパイ!広島県事務局

    投稿日 2019年11月29日

    「呉元気ワクわくフェスティバル」でクレを周ってクレ!

    冬が始まるよ、ほらまた押井のそばで。

    今きみがこの広島の冬に気付いていないなら、誰より早く教えたい押井でございます!

     

    皆さま、ご体調はいかがでしょうか?

    押井は、この寒さに負けず、雨にも負けず、風にも、風邪にも負けず、

    広島で行われる楽しいイベントに夢中でございます。

     

    年明けまで楽しめる呉市のイベントへ

    先日伺ってまいりましたのは、呉市川尻町の野呂高原ロッジ。

    平成30年7月豪雨で被災した、広島県呉市周辺の宿泊施設をリレー形式でつなぐイベント、「呉元気ワクわくフェスティバル」の第一弾が行われたのでございますよ!

    元気な呉の情報発信や、呉を周っていただきたいという思い、そして地域の賑わいを取り戻すことを目的にされたこちら、

    その名の通り、地元の魅力がぎっしり詰まった、わくわく満載の催しでございました!

     

    会場では、野呂山で捕れたイノシシを使った串焼きや、イノシシバーガーが販売され、

    地元農産品のマルシェが。

     

    ステージも、大盛り上がりでございました。

    地元中学校の生徒や、有志バンドによる演奏、そして最後は豪華賞品をかけた、じゃんけん大会!

     

    濃厚クリーミー、大粒の呉産牡蠣を

    押井が、いくつも注文して食べてしまいましたのは、牡蠣!

    もう一度言わせてください。牡蠣でございます!

    呉市は、牡蠣の産地としても非常に有名な地でございます。

    川尻町のお隣、安浦町の牡蠣生産者さん、つまり牡蠣名人達もお越しになり、

    実際に牡蠣を、焼いていただけるという、なんと贅沢な光景が!

     

    水もしたたる、いい「かき小町」。

    いえ、水ではございません、牡蠣から出る旨みたっぷりのエキスでございます。

    「かき小町」とは、全国でも広島県でしか生産することができない、

    極めて希少なブランド牡蠣でございます。

    この身の大きさ!そして食べた後、口いっぱいに広がるクリーミーさ!

    この度の会場では、こちらがなんと、大変な良心価格にて販売されておりました。

    地元イベントならではの、スペシャルな牡蠣でございますね。

     

    周って楽しめる、呉市復興フェスティバル

     

    イベントは今回限りではございません。

    呉の各地で、今後も引き続き開催される予定でございます。

    各地を周り、豪華な賞品があたるスタンプラリーも同時開催中でございますよ!

    それぞれの地域の特色を生かした特産品、ステージ、そして牡蠣グルメをご堪能くださいませ。

     

    <イベント一覧>

    ①2019年11月3日(日):野呂山元気ワクわくフェスティバル/野呂高原ロッジ

    ………(終了)

    ②2020年1月26日(日):とびしま元気ワクわくフェスティバル/県民の浜

     

    ③2020年2月16日(日):倉橋元気ワクわくフェスティバル/桂浜温泉館

     

    ④2020年2月23日(日):安浦元気ワクわくフェスティバル/グリーンピアせとうち

     

    ⑤2020年2月29日(土):音戸元気ワクわくフェスティバル/おんど観光文化会館うずしお

     

    ⑥2020年3月14日(土),15日(日):呉元気ワクわくフェスティバル/呉ポートピアパーク

     

    ●呉元気ワクわくフェスティバル公式HP●

    https://kure-fukkou.com/