• HOME
  • ブログ
  • 「世界の片隅に」原画展に行って参りました

カンパイ!広島県 ブログ

  • カンパイ!広島県事務局

    投稿日 2017年11月14日

    「世界の片隅に」原画展に行って参りました


    押井でございます。
    11月9日(木)~21日(火)まで広島市中区にある福屋八丁堀店で開催されている、こうの史代『この世界の片隅に』原画展に行って参りました!

    福屋八丁堀店は、JR広島駅から市電を利用して約9分、八丁堀電停を降りてすぐのところにございます。

    『この世界の片隅に』は、戦時中の広島県呉市を舞台に描かれた物語でございます。
    主人公のすずは広島市の江波出身。
    18歳で広島から呉へと嫁ぎ、そこで新しい家族や町、生活に出合います。
    新たな環境に戸惑いながらも、日々を懸命に、大切に生きていく姿が感動を呼ぶ物語でございます。

    原作は漫画作品なのですが、2016年に長編アニメーション映画として公開されてからは日本アカデミー賞・最優秀アニメーション作品賞などを受賞! 広島が舞台の映画が評価されているのはとても嬉しゅうございます。
    押井もこの映画のファンで、原画展に行くのを心待ちにしておりました。

    淡い色合いが素敵なカラー原画

    原画展ではカラーの原画から漫画の原稿、取材に使われたノートや、漫画制作の際のペンやノートなどの仕事道具が展示されておりました。
    生の原稿を見ることができるため、制作している様子がリアルに感じられました。
    1つの作品が完成するにあたって、一枚一枚が丁寧に描かれ作られているんだなと大変感動し、ついつい細部まで見入ってしまったのでございます。。
    沢山の作品があり、物語の世界にどっぷりと浸ることができて、改めて映画を観たくなったのでございます。

    「この世界の片隅に」グッズがずらり!

    会場ではクリアファイルや缶バッジ、トートバッグ、ポストカードや図録などのグッズも販売も行われており、ファンの方は要チェックでございます!
    是非とも自分のお気に入りを見つけてくださいませ。
    ちなみに押井は写真右のクリアファイルとポストカードを購入致しました!
    ポストカードはこの絵柄以外にも3種類入っているのでございます。
    どちらもすずさんがとても可愛いらしゅうございます。

    期間限定での展示となっておりますので、皆様是非この機会にすずさんに会いに足を運んでみてくださいませ!

    【こうの史代「この世界の片隅に」原画展】
    期間:~11月21日(火)
    時間:10:00~19:30
    場所:広島市中区八丁堀 福屋八丁堀本店8階催事場
    入場料:大人700円(前売り600円)、高校生以下無料
    ※原画展の詳細は下記の福屋ホームページにて

    ☆この世界の片隅に公式ホームページ☆
    (URL)http://konosekai.jp/

    ☆Fukuya|八丁堀本店☆
    (URL)http://www.fukuya-dept.co.jp/honten/special/?p=konosekai17

    【TOPICS】
    尾道はしまなみ海道や猫の細道などいま話題の観光スポットがいっぱい!
    ☆世界初!ネコの目線で見る観光ガイド 広島キャットストリートビュー☆
    (URL)http://hiroshima-welcome.jp/kanpai/catstreetview/

    ☆多々羅大橋のてっぺんで愛の告白ツアー レポート公開中!☆
    (URL)http://hiroshima-welcome.jp/hikyo/premium/tour_report/tatara.html/