サイクリストのためのB級アウトドア探訪

TOUR NUMBER21

このセルフ旅を教えてくれた人
池田 竜一さん

広島市西区にあるサイクルショップ「grumpy」スタッフ。休日は遠方までサイクリングして広島の面白い場所を日々探索中。

自転車だからこそ
マニアックな広島を知る

 広島をディープに楽しむなら、自転車にまたがって町の空気を感じながら旅をするのが一番。この旅は、自転車をこよなく愛するサイクリストのための、広島B級スポットめぐり。

 愛車を連れて、まずはJR広島駅から一路西へペダルを漕ぎ出します。目指すは広島市佐伯区湯来町上多田集落の、「かかしの里山」。なんと集落の人口よりも、かかしの数が多いという、不思議な町。ぜひ記念撮影を!

 昼食には、チョウザメの料理が食べられる「SAMESUN (サメサン)」へ。食後は、広島の奥座敷とも言われる湯来温泉に立ち寄って、サイクリングで疲れた体を癒やしましょう。

 宿泊は「宮島包ヶ浦自然公園」へ。湯来町から宮島口フェリー乗り場までは、約2時間ほどの道のりです。観光客でにぎわう嚴島神社とは反対側にあるので、静かで無人島気分を味わえちゃいます。

 2日目は、JR宮島口駅まで移動し山陽本線を使って、JR忠海駅まで輪行します。駅そばのフェリー乗り場から大久野島へ出発。別名「うさぎ島」ですが、戦時中の建物が廃墟として残る、ディープな要素も。そして旅のクライマックスは大久野島から出航しているフェリーで大三島に渡り、しまなみ海道へ。世界に誇るサイクリングロードを満喫してください!