歴女もウットリ♡絢爛豪華な時代絵巻

TOUR NUMBER14

まさに秘境祭り♪
11月3日は江戸時代に
タイムスリップ

 広島県の北東に位置する庄原市東城町。毎年秋、この風情ある町並みでは盛大な大名行列や武者行列など、歴女も垂涎の祭りが繰り広げられているんです。今回は「お通り」と呼ばれる、秘境祭りの旅をナビゲート。

 まず訪れるのは、鮮やかな紅葉に彩られた「帝釈峡」。なかでも、上空から見ると龍の形に似ている神龍湖は、湖面に写る紅葉の景色が素晴らしいと言われています。秋風を感じながら色とりどりの紅葉散策をじっくり楽しみましょう。「休暇村帝釈峡」でいただけるランチ「紅葉御膳」は、地元の手作りこんにゃくや備北の新鮮な野菜を使用し、満足すること間違いなし!

 昼食後はいよいよ東城町の「お通り」見学へ。11月3日に催されるこの華やかな祭りは、江戸時代から続く伝統行事。なかでも矢よけから発展したといわれる「母衣(ほろ)」を子どもたちが背負う姿は微笑ましく、まるでタイムスリップしたかのよう。見応え抜群の美しい衣装を堪能したら、最後は庄原自慢の「リンゴ狩り」へ。完熟した甘~いリンゴは、その場で食べても良し! お土産(要別途料金)にしても良し!