広島2大奇島の不思議を発見!瀬戸内の軍艦島とうさぎ島を巡る

TOUR NUMBER15

少年時代がよみがえる!
船旅は感動と発見の連続

 好奇心を刺激する大人の船旅へ、いざ出発! 多島美を眺めながら、瀬戸内海をゆらり、ゆらり。まず向かうのは「うさぎ島」と呼ばれ、最近では外国人観光客にも人気の大久野島。島に着くと、愛らしいうさぎたちがお出迎え。周囲約4キロの小さな島に、約700羽の野生のうさぎが生息しています。島内には温泉や毒ガス資料館もあるので、ぐるっと散策してみましょう。昼食は大崎上島へ移動して、フレッシュなカキを堪能。「ファームスズキ」のカキは、小さめの殻に中身がぎっしり詰まっているのが特徴。塩田跡で育てられ甘みが強く、芳醇でマイルドな味わいなんです! 昼間から優雅にワイン&生カキをいただくのも旅の醍醐味。

 大崎上島を出航し竹原へ向かう途中、海上に浮かぶ「瀬戸内の軍艦島」を発見。この島の名は契島 (ちぎりしま)。島全体が東邦亜鉛株式会社の製錬所で、現在も稼動している現役バリバリの島なんです。私有地のためなかには入れませんが、島の中央には先のとがった煙突、工場だけで構成された美しいシルエット…ぶちかっこいいです。要塞を思わせる建築美に目を奪われていると、安芸の小京都・竹原市に到着。江戸後期に製塩や酒造で栄えた竹原で歴史に思いを馳せながら、はんなり散歩しましょう。