鎧武者の松明行列イルミネーション北広島町乙九日炎の祭典

TOUR NUMBER31

古戦場に、ファイヤー!
幻想的な松明に大興奮

 かつて北広島町の雄鹿原エリアは、室町時代に8年間続いた「雄鹿原合戦」の古戦場だったそう。

この合戦をテーマにした「乙九日(おとくんち)炎の祭典」は、5キロ続く松明ロードと鎧武者による松明行列を目の当たりにできる知る人ぞ知る祭り。神々しい雰囲気ただよう「亀山八幡神社」の周りは、幻想的な炎と光が浮かびあがり、スピリチュアルなムードが満載。

そのほか、神楽のステージをはじめ、芸北グルメの屋台なども楽しめます。