とよまつ紙ヒコーキ・タワー

すがすがしい景色を眺めながら
紙ヒコーキを飛ばそう

標高663mの米見山(よなみやま)山頂にある高さ26mのタワー。紙ヒコーキを飛ばすために建てられた世界でも珍しい施設だ。展望台からは中国山地の山並みが360度のパノラマで見渡せ、遠くに大山や道後山、比婆山連邦なども望める。入館料は小学生以上300円(エコ用紙5枚付き)。毎年8月下旬に飛行時間記録大会を開催。2013年、「恋人の聖地」に認定され、ラブコプターも飛ばせるようになった。

とよまつ紙ヒコーキ・タワー

広島県神石郡神石高原町下豊松381 米見山山頂

0847-84-2000(閉鎖時は084-961-0669 日本折り紙ヒコーキ協会) 

URL http://jkougen.jp/kankou/pages/sisetu-p/kamihiko-ki.html
営業時間 4〜9月10:00〜18:00(10・11・3月は〜17:00)
定休日 月・水・金曜日(祝日の場合は開館) ※12〜2月は休館、GW・8月はなし
駐車場 30