佛通寺

禅道場として全国に知られる寺
秋は参道を染める紅葉が見もの

沼田高山城主の小早川春平が唐に渡って修行した名僧・愚中周及(ぐちゅうしゅうきゅう)禅師を迎え、応永4(1397)年に創建した寺。日本屈指の禅道場として有名で、企業や学校などの研修の場としてたくさんの人が訪れる。県内有数の紅葉の名所でもあり、秋はモミジやカエデなどが堂塔伽藍を美しく彩る。その他、県天然記念物のイヌマキの巨木や、国重要文化財である地蔵堂といった多くの寺宝もある。紅葉シーズンの11月初旬〜下旬は拝観料大人300円、学生200円が必要。

佛通寺

広島県三原市高坂町許山22

0848-66-3502 

URL http://www.buttsuji.or.jp/
営業時間 拝観8:00〜17:00
定休日 なし
駐車場 100