尾関山公園の紅葉

錦絵のような紅葉の中を散策
展望台からは市街地を見渡す絶景も

江戸時代初めに領主・福島正則の重臣だった尾関正勝が城を構えたことから尾関山と呼ばれるように。その後、三次藩主として浅野長治がここに下屋敷を置き、頂上には天文台が設けられた。現在はその跡に展望台が立ち、三次町・十日市の町並みを一望できる。10月下旬〜11月中旬は、公園内を真っ赤に染める紅葉がすばらしい。紅葉の見ごろに合わせて夜間ライトアップも実施予定。

尾関山公園の紅葉

広島県三次市三次町中所

0824-63-9268(三次市観光協会) 

URL https://www.hiroshima-kankou.com/spot/4159
営業時間 入場自由、11月初旬〜中旬のライトアップ17:30〜20:30
定休日 -
駐車場 50台