御手洗

江戸時代からの発展の歴史を今に残す
見どころいっぱいの町並み

御手洗は、江戸時代より風待ち・潮待ちの港町として知られ、昭和初期まで瀬戸内海交通の中継港として栄えた。古くからの町並みと歴史的な建造物が数多く残り、1994(平成6)年には国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。狭い土地に張り巡らされた小路に沿って、大小の商家、茶屋、船宿、神社、寺院などが混在。その他、大波止、高燈籠、石垣護岸といった昔の港町に必要だった土木的建造物が当時のまま現存している。「歴史の見える丘公園」から眺める御手洗の町並みと瀬戸内海の多島美も必見。地元の観光ガイドに案内してもらうと一層楽しめる(ガイド1名:約2時間2500円、1週間前までに要予約)。

御手洗

広島県呉市豊町御手洗

0823-67-2278(潮待ち館) 

URL http://www.yutaka-kanko.jp/
営業時間 見学自由
定休日 -
駐車場