お好み焼 三八

凝縮したキャベツの甘みと
ガーリックの香りが決め手

緑色の看板に黄色い暖簾。こぢんまりとした店内を見渡せば、これぞ“アットホーム”といった雰囲気が漂っている。広島のお好み焼きは、各店の焼き技を見るのも楽しみの一つ。店主の日高克子さんが鉄板に生地を広げ、大量のキャベツを山盛りにのせる。その量に驚き、次の瞬間、またびっくり! スタッフの男性が必死の形相になり、そのキャベツの山を鉄板で押さえ付け始めたのだ。聞くと、キャベツの水分を飛ばすための作業で、程よい加減が難しいのだそう。「三八」の特徴といえば、二卵性の玉子を使うことと、仕上げに振りかけるガーリックパウダーも忘れてはならない。挑発的で躍動感あふれるガーリックの香りがこの店ならではの醍醐味だ。

お好み焼 三八

広島県広島市南区東雲本町2-9-26

082-281-0536 

URL -
営業時間 平日10:00〜14:30、土・日曜、祝日17:00〜19:30(要問い合わせ)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日休み)
座席数 10
駐車場 なし
カード 不可