保命酒屋 鞆酒造

日本最古の伝統を誇る薬酒
滋養豊かな甘露

鞆の名産品「保命酒(ほうめいしゅ)」は、江戸時代初期に医師が考案した薬用酒。日本最古のリキュールといわれている。現在、保命酒を醸造している酒蔵は4軒。そのうちの一つ、明治12年創業の「保命酒屋 鞆酒造」におじゃました。江戸期に建てられた歴史を物語る建物。人懐っこい笑顔のお母さんが「飲んでみて」と保命酒を注いだコップを差し出した。とろりと甘く、とても飲みやすい。もち米・麹・焼酎に16種の生薬を漬け込んでいるらしく、独特の風味がクセになる。ビン入りのほか、ご主人お手製の備前焼の豆徳利に入ったものまで。生薬成分たっぷりの酒粕もおいしいと評判で、甘酒や粕汁にするとツブツブした歯ごたえが楽しめるそう。

保命酒屋 鞆酒造

広島県福山市鞆町鞆1013

084-982-2011 

URL http://tomonoura.jp/
営業時間 10:00〜17:00
定休日 なし
座席数
駐車場 なし
カード 不可