賀茂鶴酒造

"確かな品質を守り続ける
大吟醸酒のパイオニア"

賀茂鶴酒造の酒銘は、明治6(1873)年に命名され以来140年以上、素材と手仕事にこだわる伝統の酒造りを貫いてきた。明治時代には、先進的な精米技術で大吟醸の酒造りを全国でいち早く実施。現在も広島を代表する大規模な蔵元であり、昔ながらの立派な蔵を3棟も有している。見学室では、試飲用の日本酒がズラリと並び、利き酒が楽しめる。その中には、「賀茂鶴特選ゴールド」の姿も。オバマ大統領が来日した際に、接待先の寿司屋で安倍首相がお酌をした酒として、その名を轟かせた大吟醸酒だ。龍王山の伏流水で仕込まれる西条の酒は、芳醇な味わいが特徴。灘のような辛口の“男酒”に対して、優しい口当たりから“女酒”ともいわれる。まろやかな味で飲みやすく、「もう一杯、また一杯」とついつい盃が進みそうだ。

賀茂鶴酒造

広島県東広島市西条本町4-31

082-422-2121 

URL http://www.kamotsuru.jp/
営業時間 見学9:00~16:30
定休日 不定休(お盆、年末年始は休み予定)
駐車場 5台