湯の山温泉館

"冷たい打たせ湯はまるで滝行!?
新鮮な源泉を浴びて疲労回復"

湯の山温泉は、江戸期の寛延3(1750)年に広島藩主・浅野吉長によって造られた湯治場。そんな由緒ある温泉地の最も奥に位置するのが、「湯の山温泉館」だ。地上4mの岩盤から流れ落ちる打たせ湯が名物なのだが、初心者はその温度に驚くはず。源泉を沸かさずに使用しているので、23.5度しかなく冷たい! 単純弱放射能温泉に含まれるラドンは空気に触れたり加熱したりすることで多くが飛散してしまうため、ラドン温泉を冷たいまま浴びるという方法は理にかなっているのだ。内湯でほどよく汗をかいた後、この冷たい打たせ湯を浴びるのがおすすめ。「温冷交互浴」という肉体疲労の回復促進などに効果があるといわれる入浴法で、打たせ湯を浴びに長年通い続けるファンも多いそう。

湯の山温泉館

広島県広島市佐伯区湯来町和田471 国民宿舎湯来ロッジ内

0829-83-0802 

URL http://www.yuki-lodge.jp/yunoyama/
営業時間 9:00~21:00
定休日 不定 ※メンテナンスなどで休館の場合あり
駐車場 30台