世界平和記念聖堂

音のない厳かな空間で
聞こえてくる自らの心の声

原子爆弾の犠牲者への追悼と世界平和を願って建てられたカトリック聖堂。広島で被爆したラサール神父の熱意を受け、ローマ法王をはじめ世界中の人々が支援を行い、着工から4年後の1954年8月6日に完成した。設計は建築家の村野藤吾が担当。2006年、戦後の建築物として初めて平和記念資料館とともに国の重要文化財に指定された。厳粛な雰囲気の中、心静かに自分と向き合うひとときを。

世界平和記念聖堂

広島県広島市中区幟町4-42

082-221-0621 

URL http://www.nobori-cho-catholic.com/
営業時間 見学9:00〜17:00
定休日 なし
駐車場 なし