「魚勝」のうずみ

おいしい宝物探しで
食べる楽しみも倍増!

福山市の郷土料理「うずみ」。江戸時代の質素倹約令でぜいたくが禁じられ、庶民がごちそうを白飯に隠して(うずめて)食べたのが始まりとされる。いろんな店に独自のうずみ飯があるが、海鮮料理店「魚勝」のうずみ950円はさすがの王道。カツオと昆布のだしをかけて食べる。はしで混ぜると焼き鯛…そのほか、あれもこれも。なにが出てくるかは食べた人だけの秘密というのが福山うずみのルール。

「魚勝」のうずみ

広島県福山市元町12-13

084-931-8888 

URL -
営業時間 11:00〜LO22:00
定休日 1/1〜1/2
座席数 40
駐車場 なし
カード