奥田元宋・小由女美術館

平面と立体が共鳴し合う
三次の自然に囲まれた美術館

三次出身の日本画家・奥田元宋と、その妻である人形作家・奥田小由女の作品を常設展示。日本画家という「平面」と、人形という「立体」が絶妙に響き合う。ロビーから月が見えるように設計されており、「日本で一番、月が美しく見える美術館」としても有名。満月の夜には21時まで開館、コンサートも開かれる。レストランや茶室なども備え、多彩に楽しめる場所。入館料800円、男女ペアチケット1500円。特別展の料金は別途設定。

奥田元宋・小由女美術館

広島県三次市東酒屋町453-6

0824-65-0010 

URL http://www.genso-sayume.jp/
営業時間 9:30〜17:00 ※満月の夜は〜21:00
定休日 第2水曜、年末年始
駐車場 普通車240、バス10